パリエスターモウルディング

1972年の創業以来、三重県鈴鹿を拠点としてレースシーンを支え続けるFRPカウルメーカー。

手作りだからこそ出来る技、生粋の「Hand Made」をスローガンに、カーボン・FRP製品の造形から、加工成型、修復などを手掛け、大手メーカーの量産品から、個人のスペシャルオーダーまで幅広く対応します。

また、ベースを鈴鹿サーキット近辺に構えるのでレース開催時のリペアやパーツの納品も最速です。

 
7.JPG

全日本で活躍するチームでも

全日本で活躍するチームでもパリエスターモウルディング製のオリジナルカウルを使用して頂いております。
大きく変更が許されない”JSB1000”のレギュレーションの中で多くの小技とアイディアを駆使して空力面からのサポートをしています。
また、コンマ数秒を争うレースの世界では、ピットでのセッティング変更の時間も重要。作業性向上の為、カウルの分割数の変更をできるのもパリエスターモウルディング製のオリジナルの強みです。